So-net無料ブログ作成

無料乗車サービス・東京で開始

 今回は「無料乗車サービス・東京で開始」を書こうと思います。

 前に、「ノモック」の事を書いた記憶があります。改めてざっくりノモックの事を説明すると、「利用したい人はスマホで車を呼び出し、目的地まで無料でいけるようになり、その代わりに、車内ではスポンサー企業の商品、さらには近くのお店などの情報が流れ、それを見るそうです。運行にかかるコストはスポンサーからの広告費で賄う仕組みだそうです。換言すれば、乗客からは運賃を徴収せず、車内ディスプレーの広告費で収益を上げる」問う様な事を書きました。

 要は、乗客からは運賃を徴収せずに無料で目的地まで行ける事が出来る配車サービスになります。

 2019年3月に福岡県天神市で8台試験運転のサービスを開始し、順次主要都市に展開していく予定だった様ですが、そんなノモックが東京で無料で人を運ぶサービスを開始した様です。

 現在の台数は非公表ですが、来年までに東京を中心に福億、横浜、大阪などの全国の主要都市へ広げるそうで、台数の規模は500台規模を目指している様です。

 東京では、チェッカーキャブグループの「平和自動車」が運行を担っているそうです。現在はノモックの配車アプリをIOSストアでダウンロードしますが、今後アンドロイド版も準備するそうです。

 有体に言えば、「ノモック、東京でローンチ開始」です。開始した時期は9月5日(木)の様です。

 登録には身分証を呈示し、年齢、年収、趣味、嗜好、喫煙の有無、といった個人情報を入力する様です。車内のディスプレーに美容、音楽イベント、などの利用者の関心に合わせた情報の広告が曲がれるそうです。運行は午前10時~午後10時迄の様で乗降エリアは、渋谷、新宿、世田谷、目黒、千代田、港、中央、江東の8区で、次期により変動するそうです。

 いくら無料でも23区の内、8区でしか乗降出来ないのは・・・タクシーでは無くタクシー事業者が送迎を担うタクシーの様な乗車送迎サービスです。・・・広告の強制視聴付きですがネ。草

 自分は、このノモックの広告の「費用対効果」にについて懸念しています。草

 何れは横浜でも走っているのでしょうか?苦草
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:求人・転職