So-net無料ブログ作成

乗務員の訃報

今回は「乗務員の訃報」を書こうと思います。

 自分がこの会社に入ってもう直ぐ10年になろうとしています。10年の内に約2/3の乗務員が入れ替わっています。草

 乗務員番号を見ると、古い乗務員の方から数えて上位?1/3に入っていました。

 この10年を振り返ってみると、平均を取った事はありませんが、年に3人~5人が「死亡」している感じです。死亡原因で大いのは「心筋梗塞」や「心筋症」に代表される心臓系の病、「脳梗塞」に代表される脳に関する病、それとやはり「癌」になると思います。「自死」は2回有ったと聞いています。

 死亡までは行きませんでしたが、「糖尿病」で足の指を切断して会社を止めた乗務員もいます。

 昨日も会社も掲示板に「訃報」の紙が貼られていました。割と仲が良かった乗務員で非常に驚きました。前から入院しているのは知っていましたが・・・おそらく72,73歳くらいの一人者でした。

 原因は・・・「熱中症」の様で、救急隊員が到着した時の室内温度は43度有ったそうで、クーラーは無かった様です。

 かいつまんで言えば、初老のタクシー乗務員がクーラーの無い部屋の中で「熱中症」によって死亡です。部屋の中には扇風機しかなかった様です。

 仕事にも来ていて、多少の年金も有っただろうに何故クーラーの1つも買えなかったか、又は敢えて買わなかったかは分かりませんが、業界の一面を見た気がします。

 クーラーを敢えて買わなかったか又は買えなかったかは別として、「死亡」は極端な例ですが、業界には結構借金を抱えている人も多い様な気がします。それが、無理な運転で事故を起こし、そのストレスが原因でメンタルをやられメンハラ系の人も多い様な気がします。

 タクシー業界は、兎も角「歩合」なので営収が上がらないと悲惨です。食うに困って借金をしたなんて話はゴロゴロ転がっています。

 だから、3ヵ月30万円の保障給があるんです。草

 暗くなる話ですが、何も書く事が思い付かなったので・・・つい書いてしまいましたが、営収が上がらなくなったら、明日は我が身・・・おー怖い、おー怖い・・・デス。苦草



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント